>

良い店舗を借りよう

賃料の把握

毎月賃料が発生するので、支払える金額を考えておきましょう。
そのためには、毎月どのくらいの売り上げになるのか計算しなくてはいけません。
実際に経営を開始しないと分からないかもしれませんが、ある程度はイメージしておかないと賃料の支払いが難しくなります。
一般的に賃料は、毎月得られる収入の10パーセントがちょうど良いと言われています。

すると支払いが滞ることはありません。
また賃料以外にも、電気代などを支払わなければいけません。
全ての支払いがスムーズにいくよう、ふさわしい賃料を見つけ出してください。
賃料が安い店舗は、立地条件が悪いなどの問題があると思っている人がいます。
しかし良い物件でも、安い賃料になっていることがあります。

初期費用が発生する

自分が暮らす賃貸を借りる時、最初に敷金や礼金が発生します。
店舗を借りる時も同じで、初期費用が高くなると覚えておきましょう。
初期費用は、毎月得られる収入の8か月分ぐらいなら十分だと言われています。
安い価格で店舗を借りたいなら、敷金や礼金が発生しないところを選択する方法があります。

しかしその場合は、店舗が万が一壊れた時に自分で修理費用を負担しなければいけません。
敷金や礼金を最初に支払っていた場合は、そこから修理費用を出せます。
保険のようなものなので、払っていた方が便利です。
急に店舗を修理しなければいけない時に大きな出費があると、経営を進めることが困難になります。
ある程度の資金を用意していれば、問題ないでしょう。


この記事をシェアする